2010年01月19日

中国でも問題発生

「コミックサイエンス」という名前が一部で色々取りざたされているようですが、中国では映画「アバター」について「表現が不適切だから削除すべき」という意見が出ているとのこと。

大ヒット映画「アバター」に中国批判のメタファー=ネットユーザーは削除求める―中国

ネットユーザーの多くは「中国のイメージを汚さないよう、龍のマークを削除してほしい」と希望している


どこまで本当かはわかりませんが、この記事が本当なら、表現についてあーだこーだ文句を言うのは日本のネットユーザーだけではなかったようです。
posted by buu at 00:48| Comment(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする